年会費無料 クレジットカード

年会費無料クレジットカード よく使われるクレジットカード用語

クレジットカードの良く使われる用語をまとめてみました。

[暗証番号]
本人確認のための番号。入会時に登録します。暗証番号が合っていれば出金できます。
(生年月日や電話番号等、他人に推測されやすい暗証番号はやめた方が良い。)

[ICクレジットカード]
カード上にICチップが埋め込まれたもの。
今までのクレジットカードに比べて格段にセキュリティーが高く、偽造が困難。

[ETC]
高速道路など有料道路の料金所で、現金のやり取りを行なわない、料金支払いを自動化した
システム。料金所で止まることがないので、渋滞を緩和します。

[ETCカード]
ETCを利用するときに必要なカード。
料金所を通過するとき、電波によって自動的に精算が行なわれ、スムーズに料金所を
通過することができる。

[学生カード]
年会費が無料というのが多く、利用限度額が他のカードと比べて低く設定されている。
その名の通り、18歳以上の学生向けに発行されるカード。

[ゴールドカード]
年齢、年収など、ある一定の水準以上で発行されるカード。
一般的なカードと比べると、年会費、利用限度額は高めに設定されている。
ホテルの予約案内など、付加価値を重視したものが多い。

[国際カード]
世界中どこででも使用できるクレジットカードを指す。代表的なものに「JCB」が挙げられる。

[入会審査]
クレジットカードの入会時に、クレジットカード会社が行なう審査。
申し込み人の過去の信用状況、職業、収入、勤続年数などを見る。クレジットカード会社によって、
審査の厳しいところと比較的甘いところがある。

[リボルビングシステム]
毎月の利用金額にかかわらず、毎月一定の金額を返済するシステム。

[プリペイドカード]
QUOカードや図書カードのように、事前に代金を支払って、残額が0になるまで使えるカードのこと。

[Edy]
タッチするだけでお買い物ができる電子マネー。
プリペイド方式なので、あらかじめ入金しておく必要があります。

[サインレス]
通常、クレジットカードで代金を支払うとき、売上票に記名する必要がありますが、
それを省略したもの。
主に、スーパーの食品売り場や高速道路など、混みやすい、かつ、低額の商品やサービスを
提供しているところで用いられている。

[利用限度額]
貸し出し限度額、与信限度額とも。
クレジットカードが利用できる最高限度額のこと。個人の信用状況に応じて違う。

[キャッシュバック]
クレジットカードの利用に応じて還元される現金のこと。

[即日発行]
クレジットカードの申し込みをした次の日に発行されるカードのこと。
オンラインでクレジットカードを申し込むと、審査が10分、即日発行というところもある。
忙しい方や、旅行などに便利。

[スキミング]
他人のクレジットカードやキャッシュカードの情報を、カードを抜き取ることなく、 読みとる行為。
そこで得た情報を元にスキマーとよばれるものなど使ってカードを複製する。
被害者は、カード自体盗まれた訳ではないので、気づくのが遅れがちになる。