ダッチブレッド(タイガーブレッド)の作り方 簡単手作りパンのレシピ掲載中!

簡単手作りパン「ダッチブレッド(タイガーブレッド)」レシピ

簡単手作りパン「ダッチブレッド(タイガーブレッド)」レシピ花の形のパン…
表面の生地がトラ模様のようだということでタイガーブレッドとも。 フランスパンのようなパリッとした生地にチーズとほんのり甘い皮のコラボ♪で仕上げました。

簡単手作りパン「ダッチブレッド(タイガーブレッド)」レシピ 8個分

平板1枚、ダッチブレッド(タイガーブレッド) 8個分
■材料
【パン生地】
強力粉…250g
砂糖…10g
バター…10g
ドライイースト…5g
塩…4g
水…180cc(人肌よりやや温かい、40℃くらい)
※冬場は↑やや高め(50℃以下)で。

【トラ生地】
上新粉…50g
強力粉…20g
ドライイースト…2g(小さじ1/2)
砂糖…5g
塩…2g
バター…5g
水…80cc

【具】
クリームチーズ…90g
プロセスチーズ…110g
※お好みでハムなどを入れても。

【その他】
焼く前に生地に振りかけるグラニュー糖…適量
焼いた後に塗る溶かしバター…20g

【具の下準備】
チーズを適当な大きさに切ってボールに、
入れレンジで様子を見ながらやわらかく
します。600wで20〜30秒ぐらいを
ちょこちょこと。
熱し過ぎないよう注意!
やわらかくなったら箸などで混ぜ、
まとめておきます。
ゴムベラやスパチュラを使うと
良いです。粗熱がとれたら冷蔵庫へ。



簡単手作り ダッチブレッド(タイガーブレッド)

【作り方 パン生地】
ボールに強力粉、バター、砂糖、ドライイーストを入れます。
砂糖とドライイーストは隣同士に、バターは離して。
水を40℃くらいに温めたらドライイーストめがけて投入。
ボールの中で捏ね始めます。
ボールに材料を準備します。塩は後から。ドライイーストめがけて 牛乳を入れてボールの中でこね始めます。まとまってきたら塩を入れて台の上でこねます。 【こね方】左手の指先で生地を押さえながら生地を台にこすり付けるようにのばします。 のばしたら折り返して、またのばして…この繰り返しを10分くらい。
こね終えたらボールにラップをして(シャワーキャップが便利!)1次発酵へ。 【一次発酵】ちょっと熱い湯(50〜60℃くらい)を小鍋に入れてその上にボールをのせます。 湯は冷めるので1〜2度交換をします。鍋にタオルケットを巻くと良いです。 ボール内の温度を30度程度に保つようにします。
【パン生地1次発酵中に上に塗るトラ生地の準備をします。】
ボールにトラ生地用の粉類を入れ、ぬるま湯を入れて、
泡立て器でぐるぐると大きく混ぜます。生地が混ざった
なと思ったら止めます。30回位。
(あわ立てる必要はないです)
混ざり終えたらラップをして放置。
夏場は涼しいところで。冬場は暖かいところで。
しばらくするとイーストのおかげでふわふわな
生地になってきます。

ここで冷蔵庫のチーズを8等分して、また冷蔵庫へ。
パン生地の一次発酵が終わったらガス抜きし、2等分して生地を休ませ20分。 終わったら軽くガス抜きしてそれぞれ生地を十字に切り4等分します。 recipe1と同じように丸く成形します。三角形のそれぞれの頂点を中心に向かって折り曲げ、次ににそれぞれの脇も中心に向かって折り曲げます 親指と人差し指でつまんで簡単に閉じ目をしまとめます(写真は途中のものです)
丸くした生地をめん棒で平らにし、8等分しておいたチーズを入れ、閉じていきます。 チーズが出てこないように閉じ目はしっかりと。2次発酵します。 天板にアルミホイルを敷き、軽く打ち粉をまぶし生地をのせます。 生地の上に固く絞ったキッチンペーパー&ラップで乾燥を防ぎます。 フライパンに熱い湯(一次発酵同様)を張り、天板をのせます。四角の天板の場合、 オーブンの発酵機能をおすすめします。
2次発酵が終わったらオーブンを200℃に温めます(予熱)。次にトラ生地をハケで塗り、グラニュー糖を適量かけます。溶かしバターは用意してあるでしょうか? 200℃で20〜25分焼きます。(様子を見ながら焼き時間を変えて下さい)焼き終わったら、すぐに溶かしておいた バターをハケで塗ります。 完成


◆注意、ポイント、その他
【ポイント】
成形時に一度丸く成形するのは、チーズを包みやすいようにするためです。
一手間かかりますが、慣れると丸パン作りや他の具を包むときに簡単ですよ。

トラ生地はいくぶん厚めに塗っています。焼き色がつくまでにオーブンによって
大きく焼き時間が違ってきます。様子をみながら焼き時間や温度を調節してください。
焼き上がりの目安としては、生地の表裏が茶色に焼けていれば焼き上がりです。

天板に生地がおさまらない場合は2回に分けて焼いて下さい。その時、2回目に焼く生地は
2次発酵後、夏場は冷蔵庫に入れておき、出番を待ちましょう。
(冷蔵庫に入れている時に注意したいのが乾燥。固くしぼったキッチンペーパーで
ふんわりと包みながらも、乾燥しないようにその上をラップで包むと良いです。)

【注意、その他】
乾燥を防ぐために、丸作り&成形はラップをかぶせながら行った方がよいです。
1次発酵でなかなか膨らまない場合は生地を温める温度が足らないことが多いです。

チーズの量や種類はお好みで。ハムを入れるとお惣菜風のパンになります。
最後の仕上げの溶かしバターもお好みでどうぞ。
グラニュー糖がなければ上白糖でも構いません。こちらもお好みで。

簡単手作りパンレシピ一覧

■手作り簡単パンと自家製天然酵母パントップページ
■手作りパンとカレーは一緒!?
■手作りパン発酵の豆知識
■ドライイーストの予備発酵
■手作りパンに使用する道具
■手作りパンの材料
■手作りパンレシピ
■ハムチーズとアーモンドシュガーパン
■あらびきロールと黄桃ベイクトチーズパン
■甘納豆パン(inマフィン型)
■黒ゴマロールパン
■スイートポテトパン
■ぷち・ココアブレッド
■サクサクカレーパン
■薄皮メロンパン
■簡単クリームパン
■簡単ベーコンマヨネーズパン
■簡単メロンパン
■ぶどうバナナパン
■フランスパン*くるみ入り*
■くるみとチーズのパン
■ほうれん草ベーコンチーズパン
■ちょっとリッチあんぱん
■赤ワイン煮りんごパン
■うず巻きロールパン
■黒糖ハートパン
■ばなちょこくるみパン
■揚げパンきなこ
■プリンパン
■コーヒークリームチーズパン
■黒ごまベーコンチーズパン
■ミニパネトーネ
■ちび丸パンソースかけ
■朝焼き クロワッサン
■マヨネーズコーンパン
■さくらのぱん しあわせのパン
■花の形のパン
■ダッチブレッド
■シナモンロール
■デニッシュペストリー
■チーズインちくわパン
■ライ麦パンドライフルーツ入り
■ハムロールパン
■ブリオッシュ
■ブリオッシュサバラン
■ツナマヨ丸パン
■油で揚げないチョコドーナツ
■ジャガイモのパン
■ほくほくじゃがいもチーズのパン
■オニオンブレッド
■チョコチップロール
■トマトとカマンベールのパン
■あらびきウインナーとじゃがいものパン
■ネギチャーシューパン
■くるみとレーズンのパン
■枝豆サラミチーズパン
■ミルクパン
■ミックスフルーツとくるみのベーグル
■マッシュポテトとベーコンマヨ
■ホットドッグパン
■ちくわのせパン
■玉ねぎチーズのおつまみパン
■チョコチップブール
■昔ながらのコッペパン
■ベーコン・エピ
■ゴマソーセージパン
■さつまいものパン
■フォカッチャ
■ミルクフランス
■シュガートップパン
■オニオンチーズパン
■ミニコルネ(コロネ)型
■チョコクリーム(コロネ)
■ミックスベジとクリームチーズの平たいパン
■ベーコン入りフランスパン風
■粗びきウインナーとチーズのパン
■クリームチーズとブルーベリーのパン
■おつまみフォカッチャ
■ゴボウサラダパン


■チョコマフィン
■サクサククッキー
■シンプルケークサレ
■簡単チョコレートブラウニー
■フルーツタルト(フルーツパイ)
■チョコマフィン
■簡単ポン・デ・ケージョ
■昔ながらの黒糖蒸しパン
■ショートブレッド
■[白神こだま酵母]チョコチップパン&チーズパン
■[白神こだま酵母]紅茶食パン
■自家製天然酵母の作り方
■自家製天然酵母[中種法]
■自家製天然酵母で作るパン[中種法]
■自家製天然酵母くるみとミックスベリーのパン[中種法]
■自家製天然酵母で作るパン[中種不使用]
■自家製天然酵母とまとパン[中種不使用]
■自家製天然酵母あんぱん(酒粕編)[中種不使用]
■いちごジャムといちご酒